CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PROFILE
RECOMMEND
バタをひとさじ、玉子を3コ
バタをひとさじ、玉子を3コ (JUGEMレビュー »)
石井 好子
食べることは生きるよろこび
目にもおいしい食エッセイ
RECOMMEND
Not in Fashion
Not in Fashion (JUGEMレビュー »)
Mark Borthwick,Aaron Rose
マーク・ボスウィックの写真集
すごく好きな本のひとつ

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS

c h i e a s o b i

c h i e a s o b i
c h i e a s o b i
B L O G
<< 秋から12月、2015 | main | 元旦ランチ|Peter >>
Hello 2016
P1016447.jpg

新年、あけましてから日にちも経ちまして
おくればせながら おめでとうございます!
ハロー2016!

1月もあっという間に 半分がすぎて
新しい年のはじまりのキラキラしたきもちが
日常にだんだんと溶けて なじんでくる頃ですが

年末年始があわただしく
そのままバタバタと 2016年がはじまってしまった人も
中にはいるかもしれません

でも 大丈夫!
2月3日 節分の日は四季のはじまり
これもひとつの「1年の区切り」として考えられているし
この節目にあわせて これからやりたいことや
目標をたててもすてきだし、

年始に抱負をかかげた人たちは
このタイミングにあわせて
具体的なかたちにするための計画を練ったり、
行動をおこす準備をととのえたり、
してみるのもよいのではないかしら

あ、旧暦のお正月(中国でいう春節)も
立派な「区切り」ですね
今年は 2月8日だそう

* * *

わたしはといえば
電車の中吊り広告をぼんやりみていたら
今年また厄年(前厄)がやってくると知って
がーん!まじか!

(そして、手はじめにさっそく坐骨神経痛とやらがキマシタ・・・)
 
P1016414.jpg
元旦は 例年通り増上寺へ
わたし、ふだんおまもりとか買わない人なんですけど
おみくじひいたら「末吉」だったもんで
(書いてあることはめちゃくちゃ腑に落ちた)、
ついつい買ってしまった
『ちえまもり』

子どもが賢くなりますように、という願いをこめた
子ども向けのおまもりなんだけども
「ちえこ」と名づけられて買わずにいられるか
かわいいし!
漢字も一緒だし!知恵守り!
(知恵子なんです)

わたしだってもっと生きるための知恵をたくさんつけて
賢くうつくしい大人になりたいのだ
まだまだ発展途上

そして "Wisdom" という単語がとてもすき
 
P1016441.jpg
増上寺からしばしてくてく歩いて
神谷町をめざす
とおりすがりに神社があったらお参りしよう、
ということになって
はじめましての熊野神社
 
P1016443.jpg
こじんまりしたこの神社で
ひっそりとうつくしい元旦の眺め
みなさまにとって
よい一年になりますように
 
P1016455.jpg
元旦に休めない人びとの代表格
警察の方々!
とじこめられ警備、ご苦労さまです・・・
(でも意外にあったかそうである)
 
P1016458.jpg
お次のとおりすがり神社は
八幡神社
人がいなさすぎてびっくりしたのだけど
こういう場所のほうが神様の気配みたいなものが際だって
畏敬の念がつよまる
 
P1016457.jpg
西日本では三社参りといって
みっつの神社を詣でる風習があるのだって

ほんとはちゃんと氏神さまとか、
産土神さまとか、鎮守神さまとかあるはずで、
今回は増上寺(しかも寺w)からのとおりすがりでしたが
とおりすがるのもなにかの縁、ということにした
 
P1016490.jpg
神谷町から日比谷へ移動して
ペニンシュラホテルへ
24階のレストラン『Peter』でお食事してきた
元旦には おいしいもの食べずにいられない!

ツンツン頭の給仕とモダンな(?)内装にものすごい違和感をおぼえつつの食事、
でも運ばれてきたお料理たちはとてもとてもおいしくて
いいこともそうじゃないことも
丸ごと楽しんだもの勝ち!みたいなことを勝手におもいました
詳細はまたこんどくわしく
 
P1056567.jpg
近所にある写真やさんへ行ったらば
店主のおじさんが
「これお年賀ね」と言って
昔むかしの五円玉をくれた
真ん中に穴がなーい
 
P1056570.jpg
昭和二十三年のやつ
調べたらそんなに価値はないっぽい
でも 2+3は「5」なので
スーパーいいご縁があるかもしれない
 
P1076600.jpg
1/7の日には、七草粥を!
と 思っていたけど
七草を買うのをわすれたので
「ブロッコリー粥」にしました

今年もかわらずブロッコリーを溺愛のわたし
冷蔵庫に常備ですよ

* * *

そうそう、年末にミーハー買いした
『写ルンです』を1個、撮りきったので
先ほどの5円玉をくれた写真やさんで
現像してもらったんですが、

半分ちかくが まっ暗な写真で、

あまりにもわたしという人間が "デジカメ感覚" すぎて
「室内撮影にはフラッシュが必要」
だということを失念していたのです・・・
(あと、カバンの中でシャッター押しちゃってたやつ)

よくよく見るとカメラ本体には
室内撮影時にはフラッシュを、みたいな注意書きがあり
奥山由之モデルは すべてをオシャレに包みこんでいるため
そういうのが見えないのよね。
(そもそもそういうの解ってる人向けよね)
 
FH000013.jpg
で、撮ったやつ
元旦の東京タワー
そうそう『写ルンです』って、こういう質感だった!
なつかしいー
 
FH000008.jpg
1/2 早朝の銀座
朝になりたての世界
仕事にいく前にしばし見とれた交差点
 
FH000007.jpg
銀座和光のショーウィンドウは、猿テロ
 
FH000026.jpg
これは・・・
わたしはなにを撮ろうとしたのであるか
 
FH000005.jpg
もう ほんと「奥山流」に
ファインダーすらのぞかずにパシャ、とか
格好つけてやってみた結果
見せられる写真がこれらしかありません・・・
(あと、言い訳すると人物を撮ったり、したのでね)

でも、いいのだ
たのしいから!

ちなみに今年
「毎日1枚は写真を撮る」という決めごと、
なんとか続いています

P1116644.jpg
先週は
厄払いの祈祷にいってきまして
お札、いただきました!
よろしくたのみます!

* * *

以前、なにかでみた言葉に
こんなすてきなものがありました

「謙虚」とは、見せかけの謙遜や、
じぶんの存在を申し訳なくおもうことではない。
謙虚さとは、
ひとつひとつの瞬間や体験について評価をくださず
真あたらしい体験として受けとめること。
なにごとも決めつけない態度のこと。


歳を重ねてゆけば、自然と当たりまえに身についてゆくことなのかもしれないけれど
わたしにはまだまだ足りない姿勢のひとつです
そこへ厄年がかさなったということは
これはもう「謙虚さ」を身につけなさい!ということなのだろうなぁ

なんて思ったりして
2016年は 謙虚に
ひとつひとつの体験をたのしんでいきたいとおもいます
(坐骨神経痛さえもね!けっこう難易度高いが)

そしてそのたのしさのカケラは
このブログのページにも散りばめてゆくつもり
2016年も
chieasobi をどうぞどうぞ、よろしくなのです!

 
| days | 11:42 | - | - | - | - |